お知らせ・ブログLatest News

700人の演奏者がウエディングで活躍中です!

2020年になりました! 皆様、明けましておめでとうございます。

新しい年のはじめに、株式会社アッシュに所属して音楽の仕事をしている演奏者の人数を数えてみました。

株式会社アッシュへの登録には「本登録」として、正式に登録して仕事を受けていただく方と、
「T登録」と言って、正式ではないが何かあれば声をかけられる方の2通りあります。

職種は、聖歌隊・オルガニスト・ピアノ・バイオリン・フルート・クラリネット ・トランペット
ハープ・チェロ・ビオラ・ファゴット・オーボエ・サックス・ベース・ギター・ドラム・シンガー(ジャズ&ポップス )
クラシックシンガーと、18のカテゴリーにおよび、合計で323名の本登録があります。
そしてT登録は374名、つまり合わせると名前をお預かりしている奏者さんが
全部で700名近くあるということです。

改めて数えて驚きました。
しかも私たちは常に登録演奏者を募集していますので、その人数は増え続けます。
常に募集を続ける理由は、就職、結婚、出産、転居など様々な理由で仕事が続けられなくなることも多いからです。

株式会社アッシュに登録して演奏の仕事をしているのはどんな人たちなのでしょう?

700人の演奏者がウエディングで活躍中です!

子供の頃から音楽を勉強するにはお金と労力がかかります。
両親は楽器を買い、先生を探し、月謝を払い、レッスンに連れてゆき、子供の音楽的成長のために全力を尽くします。
音楽をするため、視覚や聴覚を豊かにしようと環境作りに努めます。
もちろん将来この子に「手に職をつけたい」という親心もあれば、
音楽を通して心に安らぎや感動を与えたい、という思いもあります。

そして音楽の専門学校や音楽大学に進んでも、音楽だけで食べて行ける人は本当に少ないのです。
理由は、音楽で身を立てることの狭き門です。
音楽系の学校で2年、4年と学ぶのは、音楽のほんの入り口です。
そこから日々弛まぬ努力を積み重ねた人だけが演奏を仕事にすることができます。
それにプロとして華やかな活躍をするためには、聴衆に認められるチャンスを手にするという、運も必要です。

だから、音楽を志して頑張っている人の中で
純粋に音楽活動だけで大成功を治めるのは、ほんの一握りの恵まれた人なのです。

700人の演奏者がウエディングで活躍中です!

では、それ以外の人たちは音楽を諦めるのでしょうか?
とんでもありません!!!

自分の生活を支えるための仕事と上手に組み合わせて演奏をちゃんと仕事にしている人がたくさんいます。
OLはもちろん、ピアノの講師、学校の先生、作曲やアレンジ、ボランティア活動や主婦など
ありとあらゆる職業をしながら時間を工夫して好きな音楽を演奏し、それで収入を得る。
立派なプロとしての活動です。

株式会社アッシュの登録者はそんな人が多いのです。
特にウエディングの仕事では、演奏だけでなく、お客様のご案内や新婦様のアテンドなど、
ホスピタリティある行動が求められます。
自分の好きな音楽と、プロとしての立ち回りが、新郎新婦や参列者を幸せにする。
こんな素晴らしい仕事が他にあるでしょうか。

そう考えて日々切磋琢磨している奏者の数が700名にも達することで
私たちアッシュのスタッフは勇気づけられます。
同時にこの人たちにもっと快適でもっと潤沢な場を提供し続けられるよう
2020年も頑張って行こうと、決意を新たにします。

どうか皆様、今年も株式会社アッシュをよろしくお願いします。
そして音楽が仕事にできることに興味がある方、経験は問いません。
どうぞ登録をご検討下さい。

アッシュの
最新情報をフォロー

Follow Us