お知らせ・ブログLatest News

エンタメ鑑賞会(アッシュの取り組み その1)

株式会社アッシュは、ウエディングの演出として音楽やエンターティンメントを提案しています。
提案するためには、私たちスタッフがそれぞれ豊富な引き出しを持てるように努力をしなければなりません。
日頃から話題のエンタメや人気のライブなどはチェックしておきたいものですが、何かきっかけがないと1人では出かけにくいものです。

そこで「エンタメ鑑賞会」という制度が生まれました。
要チェックのエンタメ、すなわちコンサートやパフォーマンスなどを発見したら、まず誰かが手を上げ、賛同する人があと2人集まったら会社に申請します。見に行く価値ありと認められたら1人10,000円を上限としてチケット代が支給されます。
参加メンバーは一緒に出かけ、終わったあと話し合った上でレポートをまとめます。「どんな点がよかったか」「どんなところをビジネスに活かせるか」などをまとめたら、翌日の朝礼で発表をします。

生まれつきアイデアが湧いて出るような天才はいません。
どんな仕事でも多分同じだと思うのですが、名演出家も最初は人のマネからスタートするのです。
たくさん良いものを見て、自分の中にあたため、時に取り出してちょっとマネをしているうちに、豊かな発想ができるようになる、仕事とはそういうものではないでしょうか。それを積み重ねて行くのです。

エンタメ鑑賞会(アッシュの取り組み その1)

「エンタメ鑑賞会」を始めてから約15年になります。
鑑賞会は月に1回申請できるのですが、ハイシーズンやイベントの重なる時は、思うように申請も出来ません。
それでも振り返れば、音楽なら洋楽、邦楽を問わず、クラシック、ジャズ、ポップス、またはソロ、アンサンブル、バンド、オーケストラと数多くの素晴らしいステージを見てきました。
また生演奏だけではなく、ミュージカルやダイハツキュリオスのようなアクロバティックなパフォーマンスまで幅広くチャレンジしています。

「あのシーンをウエディングで再現できたら素敵だな」「この曲、こんな風にアレンジしたら使える」などと考えるのは、とても楽しく、ネタを見つけた時はワクワクします。音楽やアートには自分を生き生きさせてくれる力があります。
そのワクワク感を原動力に、毎日忙しいけど頑張ろう!と思える元気な自分でいたい。
それが、人生最高の日を演出できるという貴重なポジションにいる私たちのミッションです。

アッシュの
最新情報をフォロー

Follow Us